クリミナルマインド

クリミナルマインドS13第一話あらすじネタバレ スティーブンの扱いが酷い

クリミナルマインドメンバー集合写真

 

クリミナルマインドシーズン13第1話「出発」のあらすじと感想です。シーズン12のあらすじはクリミナルマインドシーズン12全22話あらすじまとめ【ネタバレ】を読んで下さい。

 

 

―――

 

S12の最終話あらすじネタバレ

S13の初回に行く前にS12の最終話をおさらい。最終話では引っかき男がガルシアのフリをしてモーガンにメールします。

モーガンからその事を聞いたBAUは引っかき男の元に車で向かいます。しかし、そこには有刺鉄線がひかれていました。

タイヤはパンクし、身動きがとれないBAUの車。そこへ引っ掻き男の車がBAUの車めがけて突っ込みます。

大破したBAUの車!!果たしてメンバーは無事なのか!?と、いう感じで終わりました。

 

スティーブンウォーカーは無事じゃなかった

ガルシアと、ガルシアから緊急連絡を受けたマット・シモンズが現場に急行。大破した車の中からBAUのメンバーを続々と救出します。

 

(´-`).。oO(怪我はしてるけど、みんな無事で良かった…)

 

と、ホッとしたのもつかの間。

 

 

後部座席でスティーブン・ウォーカーが死んでる!!

 

 

クリミナルマインド13のスティーブンウォーカー

 

BAUの車って物凄く丈夫にできてるのに、後部座席で一人亡くなってしまったスティーブン。

 

ホッチの後釜としてS12から突然現れたスティーブン。たった1シーズンで出演が終了し、何の爪痕を残せなかったスティーブン。

 

新レギュラーのマットシモンズが出たとたん「お前のBAUの席ねぇから!!」と製作者に言われて消されたスティーブン(言われてない)

 

これは「引っ掻き」男と「爪痕」を残せなかった男という、ギャグなのでは?そう深読みせずにはいられない展開でした。

 

新レギュラーが出たとたん旧レギュラーが突然死ぬという新しい展開。思わず笑ってしまいました。

 

4コマだとこうなるからね

クリミナルマインド13第一話

 

新しい!

 

新レギュラーを入れるために、入ったばかりの旧メンバーを死なせる新しい展開。アメリカのテレビ業界の闇を見てしまいました。

 

 

引っ掻き男も死にました

ホッチがBAUを去る原因を作った連続殺人犯、引っ掻き男(詳細:クリミナルマインド12ホッチ降板の流れについて

 

S10から散々暴れてきた引っ掻き男ですが、そんな彼も初回で亡くなりました。

 

引っ掻き男がエミリーを誘拐→ホッチとジャックの居場所をエミリーから聞き出そうとする引っ掻き男→エミリーが反撃→BAUが到着→建物の屋上から落ちて引っ掻き男が死亡

 

あれだけBAUの中を引っ掻き回しておいて(上手い!)最後にはあっけなく死んでしまいました。

 

ホッチはBAUに戻るのか?

孫の手男引っ掻き男が亡くなったので、証人保護プログラムが解除されたホッチとジャック。

「じゃぁ、ホッチはBAUに戻れるのね!」

と、意気揚々とするガルシアでしたが

 

「いや、ホッチはもうBAUには戻らない。ホッチは父親としての時間をもちたいと言っていた。ジャックとの時間を大切にしたいんだ」

 

 

 

製作者:お前のBAUの席ねぇから!!(二回目)

 

 

S13の初回は初怪と言ってもいいほど、ツッコミ所が満載でした。今までエル、ギデオン、モーガン……と、色々な人が去ってったけど、その中でもスティーブンの扱いは一番酷かった。長い間番組が続いてくと、色々あるんだな。

 

スティーブンウォーカーの役者が解雇された経緯などはクリミナルマインドシーズン13のレギュラー陣が決定に詳しく書いてるので参考にしてください。

 

ホッチがBAUを去った経緯はクリミナルマインド12ホッチ降板の流れについてに書いてます。